HOME > BLOG > 赤ワインは今こそ飲むべき!?

赤ワインは今こそ飲むべき!?

掲載日: 2021/05/18

久々にBLOGを書かせていただきます。

いつもアントニオを支えくださっている皆様に本当に感謝の気落ちしかありません。

おかげ様でこのコロナ禍でも77周年を迎えさせていただいております。

ただアントニオ77年の歴史の中で店でワインを出せなくなったのは私の知る限り初めてではないでしょうか?

創業者の祖父に聞かないとわからないですが、戦後もキアンティの藁ボトルなどを店ではだしていたようです。

イタリア料理でワインを飲めないのは寂しい限りです。

 

今、レストランなどでアルコールを出してはいけないため、イタリア人なみにワインを飲まられるたくさんのお客様に

多大なご迷惑をおかけしておりますが、ワインについて面白いニュースをテレビで見ましたので一人でも多くのかたに

見ていただきたいと思い書き込みます。

 

5-ALA  

最近、長崎大学の研究結果が発表され、5-アミノレブリン酸が新型コロナウィルス感染を阻害するということがわかりました。

この5-アミノレブリン酸通称ALA-5が最も多く含まれるものの一つが赤ワインだそうです。また納豆などにも含まれるそうです。

このALA-5ですが、新型コロナウィルスの増殖をほぼ100%阻害するという結果がでたそうです。

現在、アルコールを飲んで騒いだりすることでコロナ感染を増やすと考えるかたがいらっしゃる中で、この研究結果を見る限りですと

食事中のワイン、特に赤ワインを飲むことはコロナの感染防止になることにつながると考えてよいのではないでしょうか?

 

本当に早くアントニオ限定のワインを楽しみにいつも来て下さる皆様に一日も早くレストランで楽しんでいただきたい気持ちでいっぱいです。

ただそれまでは、是非アントニオの料理だけでも楽しんでいただけますので、お店で作りたてのお料理をお召し上がりにいらしてください!!

レストランのテイクアウトも引き続きコロナ禍特別割引10%OFFにてご購入いただけます。

 

では皆様のご来店を引き続き楽しみにしております!!

 

3代目 カンチェーミ・アントニオ